お問合わせはコチラ Tel:0848-64-7555

水辺の事故で生き抜く『ういてまて』プールで実践!

水の事故に遭ったとき、命を守るために必要なのは「泳ぐこと」ではなく「浮きながら呼吸を確保しつつ救助を待つ」こと。

「ういてまて」を体得すれば、水難事故で命を失う危険性を減らすことができます。

救助隊が現場に到着するまで「水の中に沈まず、口と鼻を水面より上に出して救助を待つ」をプールで実践してみませんか。

タイトルとURLをコピーしました