三原リージョンプラザ

since 2007.4.1

トップ(お知らせ) > 過去のお知らせ >
 
   
 
映画 「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」※上映時間2時間6分

更新日  2018/02/28

 【とき】   平成30年2月28日(水)

【時間】   ①10時30分 ②14時00分 ③18時30分

【当日料金】 一般 1,800円(1,500円)
       大学生 1,500円(1,300円)
       3歳~高校生 1,000円(800円)
       障がい者手帳をお持ちの方 1,000円
       ※60歳以上 1,100円
       ※50歳以上夫婦お二人で 2,200円
       フューレックカード提示 1,300円
        
        ( )は割引券利用時の料金です
        ※は年齢確認ができる物が必要となります
                        ♦フューレックカード使用できます



【割引券設置場所】1月中旬設置予定
リージョンプラザ、中央公民館、中央図書館、本郷生涯学習センター
大和文化センター、くい文化センター、ポポロ、うきしろロビー 他
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇作品紹介◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
解説:人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一のデビュー小説を、二宮和也主演、「おくりびと」の滝田洋二郎監督のメガホンで映画化。二宮扮する天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く。


あらすじ:1930年代、日中戦争前の満州国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、中国料理界の重鎮である楊晴明という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。

(C)2017 映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会
(C)2014 田中経一/幻冬舎





更新日  2018/02/28
 
Copyright(c) since 2007 Mihara Region Plaza.All Rights Reserved.
指定管理者 株式会社サービスセンター