三原リージョンプラザ

since 2007.4.1

トップ(お知らせ) > 過去のお知らせ >
 
   
 
ナミヤ雑貨店の奇蹟※上映時間2時間9分

更新日  2018/01/24

 【とき】   平成30年1月24日(水)

【時間】   ①10時30分 ②14時00分 ③18時30分

【当日料金】 一般 1,800円(1,500円)
       大学生 1,500円(1,300円)
       3歳~高校生 1,000円(800円)
       障がい者手帳をお持ちの方 1,000円
       ※60歳以上 1,100円
       ※50歳以上夫婦お二人で 2,200円
       フューレックカード提示 1,300円
        
        ( )は割引券利用時の料金です
        ※は年齢確認ができる物が必要となります
                        ♦フューレックカード使用できます

【割引券設置場所】12月中旬設置予定
リージョンプラザ、中央公民館、中央図書館、本郷生涯学習センター
大和文化センター、くい文化センター、ポポロ、うきしろロビー 他
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇作品紹介◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
解説:東野圭吾の同名ベストセラー小説を「Hey! Say! JUMP」の山田涼介と名優・西田敏行の共演で実写映画化。過去と現在が繋がる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描く。監督は「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一。


あらすじ:2012年、養護施設出身の敦也は、幼なじみの翔太や幸平と悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこは、かつて町の人々から悩み相談を受けていた「ナミヤ雑貨店」だった。現在はもう廃業しているはずの店内で一夜を過ごすことに決める3人だったが、深夜、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれたことに気づく。投げ込まれていたのは1980年に書かれた悩み相談の手紙で、敦也たちは戸惑いながらも、当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くことに。やがて、この雑貨店と浪矢の意外な秘密が明らかになり……








更新日  2018/01/24
 
Copyright(c) since 2007 Mihara Region Plaza.All Rights Reserved.
指定管理者 株式会社サービスセンター