三原リージョンプラザ

since 2007.4.1

トップ(お知らせ) > 過去のお知らせ >
 
   
 
映画「追憶」※上映時間1時間39分

更新日  2017/10/25

 【とき】   平成29年10月25日(水)

【時間】   ①10時30分 ②14時00分 ③18時30分




【当日料金】 一般 1,800円(1,500円)
       大学生 1,500円(1,300円)
       3歳~高校生 1,000円(800円)
       障がい者手帳をお持ちの方 1,000円
       ※60歳以上 1,100円
       ※50歳以上夫婦お二人で 2,200円
       フューレックカード提示 1,300円
        
        ( )は割引券利用時の料金です
        ※は年齢確認ができる物が必要となります
                        ♦フューレックカード使用できます



【割引券設置場所】9月中旬設置予定
リージョンプラザ、中央公民館、中央図書館、本郷生涯学習センター
大和文化センター、くい文化センター、ポポロ、うきしろロビー 他
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇作品紹介◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
解説:『駅 STATION』『鉄道員(ぽっぽや)』などの降旗康男監督と撮影の木村大作がタッグを組み、『永遠の0』などの岡田准一が主演を務めたミステリードラマ。主人公の刑事が殺害現場で遺体となった幼なじみと対面し、共通の旧友が容疑者として浮上、事件の真相と3人の男の封印された過去が次第に明かされる。主人公の旧友に小栗旬と柄本佑、ほかに長澤まさみ、木村文乃らが共演。友人の死をめぐって現在と過去が交錯する展開と重厚なドラマが堪能できる。

あらすじ:1992年、冬。親に捨てられた13歳の少年・四方篤は、似た境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶を営む仁科涼子と山形光男のもとで家族のように暮らしていた。しかしある事件をきっかけに幸せな日々は終わりを迎え、彼らは離れ離れになってしまう。25年後、成長して刑事になった篤は、無残な刺殺体となって発見された悟と再会を果たす。そして捜査が進められていく中、啓太が容疑者として捜査線上に浮上し……。篤役を岡田准一、啓太役を小栗旬、悟役を柄本佑がそれぞれ演じる。




更新日  2017/10/25
 
Copyright(c) since 2007 Mihara Region Plaza.All Rights Reserved.
指定管理者 株式会社サービスセンター